title.gif

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月22日

EOJ公式大会開催中

PS3『THE EYE OF JUDGMENT』の初の公式大会が開催されています。

CA3T08KY.jpg

スポンサーサイト

2007年11月16日

PS3『Ghostbusters』スクリーンショット

PS3であの「ゴーストバスターズ」がゲーム化。
気になりすぎるスクリーンショットがQJ.NETに掲載されてました。

gbstaypuft_qjgenth.jpg

2007年11月09日

PS3 システムソフトウェア ver.2.0

11/8よりPS3のシステムソフトウェア、ヴァージョン2.0のアップデートが開始されました。

ver200_01.jpg

2007年10月25日

『THE EYE OF JUDGMENT™』レビュー

PLAYSTATION3周辺機器のPLAYSTATION®Eyeが同梱された『THE EYE OF JUDGMENT™』が本日発売。

新型のカメラを利用して、置いたカードが画面上に反映される、という今までにないシステムのカードゲーム。

同僚でもある友人を含め、前々からかなり気になっていた本ソフトを、友人が日付が変わった瞬間に入手したので、早速プレイしてきました。

UPする写真は携帯カメラでの撮影で解像度が良くないですがご了承ください。


外箱。写真では分かりづらいですが結構でかい箱に入っています。
CA3T08KY.jpg


早速プレイ。
CAR63QKT.jpg


↑のようなカードゲームの場の状態がそのまま画面に反映されます。
CACEI43G.jpg



カードゲーム自体のシステムは結構シンプル。
フィールドの属性に合わせたモンスターを召還していき、最終的に9マスあるうちの5マスにモンスターを召還できると勝ち、といった感じです。
実際は魔法カードやモンスター同士のバトルなどによる駆け引きなんかもあるため、そこから戦略的なものが発生する、といった感じでしょうか。
初見なのでそこまで深くプレイしていませんが概要はそんな感じ。

PLAYSTATION®Eyeについてですが、画面に映し出された映像はなかなかクリア。
以前発売されたEye Toyは試していないんですが、PLAYSTATION®Eyeの反応具合はなかなかのものでした。

ただ、カメラの周波数を合わせたり、部屋の明るさをいい具合に設定したり、とうまく読み込ませるためにはゲーム上でカメラを微調整する必要があり大変。
ゲーム中にカードを認識せず、置きなおすように警告が出る、という場面もありました。



友人がカードプロフィールモードでカードから召還できるモンスターを確認中。
CAFF3NB3.jpg


画面上には、自分の手で持ったカードからモンスターがにょきっと出てきてる映像が映し出されてちょっと感動。
カードを斜めに傾けるとモンスターも傾きます。
CAH5PBUW.jpg




設定をミスるとカメラの認識具合がちょっと甘くなる、というところを除けば、なかなか斬新で面白いと思います。
今後カードの拡張パックなんかもどんどんリリースされていくということなので、入手したカードからどんなモンスターが画面に映し出されるか、というカードゲーム+αの楽しみも増えるんじゃないでしょうか。

今後のPLAYSTATION®Eyeの対応コンテンツにも期待したいです。

2007年10月23日

PLAYSTATION3は"買い"か? その3

PLAYSTATION3は"買い"なのか? その1


逆にPLAYSTATION3のここが凄い!ってところも勿論たくさんあります。


・多くのコンテンツの発売が控えている

今までにキラータイトルが出ていないだけで、これからいくらでも出る可能性があります。
実際、発売が決定しているものも含め、開発中のタイトルも相当数あり、その中にはファイナルファンタジー最新作(詳細未定)、メタルギアソリッド最新作(PS3独占)、龍が如く最新作(PS3独占)、三国無双最新作(マルチ)などの人気炎上必死のタイトルも多く含まれます。
残念ながら、PS3の発売当初からPS3独占タイトルとして発表され、キラータイトルとして注目されていた(正式な発表ではないですが)モンスターハンター3がWii用のソフトとして発売されることが発表される、などの暗いNEWSもありますが、それでも販売台数自体に勢いが付くであろうソフトが多くリリースされる予定です。


・コストダウンに成功している

最近発表された値下げのNEWSは、本体のコストダウンによって価格が抑えられています。
そのため、今まで発売されてきたものと仕様が異なります(PS2のゲームソフトをプレイ出来ない、など)が、今後別の部分にもコストダウンに成功したものが組み込まれて価格が下がる可能性もあります。


・やっぱり気になるHOME

今年の秋サービス開始予定だったPlayStation Homeという、PS3ユーザーが自由に参加出来る仮想現実世界のサービスが控えています。
その後の発表で2008年よりサービス開始、と早速延期されていますが、

「ネットワーク接続された強力なパワーを持つゲームコンソールで、プレーヤーが自由に内容をカスタマイズして独自の体験ができるようになるだけでなく、オンラインで接続された世界中のプレーヤーとその体験を共有することが可能となる。つまり、プレーヤーは与えられたもののみを楽しむのではなく、プレーヤーが新たな楽しみを作り出せるようになる。」

・・・という未知の世界に踏み込んだ展開もあるようです。



今後に期待がかかるPS3。
結論を個人的な主観で言うと「買い」です。
(持ってないのにアレなんですが^^;)

やりたいゲームがあるのなら間違いなく買って損はないでしょう。
やりたいゲーム以外からも感動や喜びが得られるはず。

ですが、年末から2008年前半が間違いなくPS3にとっては瀬戸際の勝負になるタイミングだと思うので、その辺までは様子見もありかと。

極論を言うとゲーム機なんだからゲームが面白くなきゃ売れない

発売予定のビッグタイトルに期待大です。



※記事全般に渡って管理人の個人的な主観が多く入っていることをご了承ください。

2007年10月23日

PLAYSTATION3は"買い"なのか? その1

持ってる人も持ってない人も今後の展開が非常に気になるPLAYSTATION3。
値下げが発表されますます盛り上がる・・・展開のはずが意外と市場の反応は少なめのよう。
店頭でも迷った末に入手しやすい価格帯になったPS2を購入、というお客さんがまだまだ少なくないというのが現状。

今回は色々な角度からPLAYSTATION3は買いなのか?を検証してみます。

ここでひとつ問題点。
PSP-MANIAはPS3を所持していません。
これは致命的。

が、幸いなことに同僚でもある友人の家にお邪魔して、かなり頻繁にプレイさせてもらえる環境にあります。(お世話になってますw)

ダウンロードタイトルも含めかなりのタイトルをプレイしているのですが、まずは友人宅の環境から触れて見たいと思います。

32型の液晶TVに出力し、サラウンドシステムを完備。
残念ながらHDMI端子接続ではないため、最高画質ではないはずですが、それでも十分な迫力と臨場感。

一番最初にプレイしたのがRESISTANCE~人類没落の日~だったんですが、遠くの方にある窓に流れ弾が当たり割れる、といった細かい演出に感動。
敵が襲ってくる感覚も、従来のプラットフォームでは表現出来ない域。

次にプレイしたMotorStormに関してはオープニングムービーから「圧巻」。
ゲーム中の映像も、最大のポイントであるクラッシュシーンを筆頭に、それまで見たことない世界を演出する、今まで出会ったことのないレースゲーム。

とにかくPLAYSTATION3は、今までのゲームの常識を覆すほどの高性能であることを、一目で感じさせる実力を持っているのです。

その2へ

2007年10月21日

MGS4 NEW DEMO

Gametrailers.comにて、PS3にとってのキラータイトルになるであろうMGS4: Guns of the Patriotsの新しいDEMO PLAY映像が届いています。

状況によって戦闘している民兵の味方になって戦える、という要素がE3のDEMOにて紹介されていましたが、アイテムを渡すことによって違ったアイテムをもらえる要素もDEMO PLAY中に出てきます。



映像を見る限り、PS3コンテンツの中でトップクラスの美麗さ。
値下げうんぬんよりも良質なコンテンツ必須な現状ですが、MGS4に対する注目度がかなり高い様子。

発売日等詳細はまだ決まってませんが待ち遠しいですね。

2007年10月18日

STREET FIGHTER Ⅳ

米CAPCOMのカウントダウン騒動がひと段落。

10/10に開催された任天堂カンファレスにて、

・モンスターハンター3がなんとwiiで登場決定に!!

というニュースによって、モンハンファンのPS3ユーザーを失意のどん底に叩き落したCAPCOMですが、米CAPCOMでもまた一波乱ありそうなニュース。
サイト内でのカウントダウン→ニュース発表って形式で行われた2個目のニュースがストリートファイター4発売決定。

sf4.jpg

http://www.streetfighterworld.com/

対応プラットフォームなどは不明ですが、注目したいのは上記の公式サイトからチェック出来るトレーラー映像。

・・・すんごい。

ゲーム映像が公開されていないため、実際のプレイシーンがどの程度のクオリティかは分かりませんが、もしこれがPS3独占発売!となったら一波乱起こしそうな気が。
カウントダウン自体が"PS3ユーザーにとってのサプライズ"と銘打たれていたようなので期待できます。

これに近いクオリティでゲーム出来たら・・・と期待が膨らみますね。
書いてる人

PSP-MANIA

Author:PSP-MANIA

PSPカスタム約歴3年

扱うネタはPSPカスタム一般、XMBカスタム、カスタムファームウェア、自作ソフト、その他裏話や独り言


----------------------------
R A N K I N G
----------------------------
各種ランキングに参加中

bk_logo.jpg

e_01.gif

banner_01.gif

記事が参考になったら
クリックお願いします

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Appendix


カウンター
ON LINE:
ブログ内検索
LINK
MANIA'X BOOKMARK
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。