title.gif

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月26日

スライムテーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんにてニューリリース。

今回は国民的モンスターがモチーフとなっています。
ふき出しでメニュー内容を表示しているところがかわいい。

今回もモザイクの向こう側に注目!なスクリーンショットです。
不覚にも笑ったww

6748082b.png


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事からお願いします。

2007年10月26日

Simple v2.0 (PTF)

blessedhands氏によるPTFアイコン、Simpleに関する記事を掲載したのが昨日未明。
ConsoleSpotにて、なんと早くもヴァージョン2がリリースされていました。

早速インストールして適用してみましたが、ヴィジュアル的にかなりグレードアップ。
気になっていた違和感もなくなり、かなりいい仕上がり。

PTFテーマでは斬新、という印象を受けたメニュー表示が進化して一気に実用的になっています。

screenshot001nc3.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月25日

Warhammer 40,000 Squad Command 体験版

Game&GadgetsさんにてWarhammer 40,000 Squad Commandの体験版の紹介がされています。

要求ファームウェアは3.71。

ダウンロード後解凍したフォルダの中のULUS10313フォルダをms:0/PSP/GAME内にコピー、XMBから起動します。

demo_03.jpg


体験版ではチュートリアル的なミッションをひとつプレイ出来ます。
兵士ごとに振り当てられた行動コストを使用し、自軍兵士を進軍、敵に対する攻撃などを行い、敵軍のターンへ、というターン制のシュミレーション要素が濃いゲームとなっています。

demo_02.jpg

↑左下に表示されているのが選択中の兵士。
武器は弾数制限のないライフルのような武器と、爆発を起こすミサイルのようなものの2種類を装備。
その右に行動出来る残りコストとライフが表示されています。
敵の兵士の方向、場所は画面のはしに赤い四角で表示されています。

□ボタン ・・・・・・ 武器の切り替え
△ボタン ・・・・・・ しゃがみ、立ちの切り替え
×ボタン ・・・・・・ 兵士の選択、攻撃する兵士の選択、進める場所の指定
STARTを押してTurn endを選択すると相手軍の攻撃になります。

demo_01.jpg


↑攻撃できる範囲は緑色のゾーンで表示され、当然敵の赤色のゾーンに侵入すると攻撃を受けます。

さくっとやってみた感じだとわりと面白い。
国内発売は未定ですが、体験版自体は6.5MBと軽いので、3.71を使用している方はとりあえず遊んでみてはどうでしょうか?

ダウンロードはGame&Gadgetsさんのこちらの記事からどうぞ。

2007年10月25日

PSP-MANIA'X オリジナル壁紙

このブログのタイトル左下、プロフィールの欄に、PSP-MANIA'Xのマスッコトキャラが表示されるようになりました。
俺個人のさじ加減でときどき様子が変わるようです。

高校生並みの画力(高校生のほうが凄いかも)で書かれたマスコットキャラ入りオリジナル壁紙です。
93%くらい自己満足仕様ですが、使ってくれる奇特な方は拍手ボタンをクリックしてお持ち帰りください。

psp_mania_01.jpg


背景に使うとこんな感じ。
screenshot001.jpg

2007年10月25日

『THE EYE OF JUDGMENT™』レビュー

PLAYSTATION3周辺機器のPLAYSTATION®Eyeが同梱された『THE EYE OF JUDGMENT™』が本日発売。

新型のカメラを利用して、置いたカードが画面上に反映される、という今までにないシステムのカードゲーム。

同僚でもある友人を含め、前々からかなり気になっていた本ソフトを、友人が日付が変わった瞬間に入手したので、早速プレイしてきました。

UPする写真は携帯カメラでの撮影で解像度が良くないですがご了承ください。


外箱。写真では分かりづらいですが結構でかい箱に入っています。
CA3T08KY.jpg


早速プレイ。
CAR63QKT.jpg


↑のようなカードゲームの場の状態がそのまま画面に反映されます。
CACEI43G.jpg



カードゲーム自体のシステムは結構シンプル。
フィールドの属性に合わせたモンスターを召還していき、最終的に9マスあるうちの5マスにモンスターを召還できると勝ち、といった感じです。
実際は魔法カードやモンスター同士のバトルなどによる駆け引きなんかもあるため、そこから戦略的なものが発生する、といった感じでしょうか。
初見なのでそこまで深くプレイしていませんが概要はそんな感じ。

PLAYSTATION®Eyeについてですが、画面に映し出された映像はなかなかクリア。
以前発売されたEye Toyは試していないんですが、PLAYSTATION®Eyeの反応具合はなかなかのものでした。

ただ、カメラの周波数を合わせたり、部屋の明るさをいい具合に設定したり、とうまく読み込ませるためにはゲーム上でカメラを微調整する必要があり大変。
ゲーム中にカードを認識せず、置きなおすように警告が出る、という場面もありました。



友人がカードプロフィールモードでカードから召還できるモンスターを確認中。
CAFF3NB3.jpg


画面上には、自分の手で持ったカードからモンスターがにょきっと出てきてる映像が映し出されてちょっと感動。
カードを斜めに傾けるとモンスターも傾きます。
CAH5PBUW.jpg




設定をミスるとカメラの認識具合がちょっと甘くなる、というところを除けば、なかなか斬新で面白いと思います。
今後カードの拡張パックなんかもどんどんリリースされていくということなので、入手したカードからどんなモンスターが画面に映し出されるか、というカードゲーム+αの楽しみも増えるんじゃないでしょうか。

今後のPLAYSTATION®Eyeの対応コンテンツにも期待したいです。

2007年10月25日

Simple v1.0 (PTF)

ConsoleSpotにて新作カスタムテーマのリリース。

blessedhands氏によるテーマですが、個人的には細かい部分が未完成な印象。
ですが、PTFのカスタムテーマとしては斬新な部分もあります。

作者によると、

「好きな壁紙に適用できるようにテンプレートを用意した。グラフィックスに関してはゆっくり作成中。ヴァージョン1、ヴァージョン2といく予定で、作成途中になるが、こんな雰囲気のテーマが好きだと嬉しい。」

とのコメントがあるので今後のリリースにも期待したいところ。

screenshot001lh8.png

↓の壁紙はこちらからダウンロード可能。
screenshot001pz4.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月24日

ゼルダの伝説テーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんにて新たなテーマがリリースされています。

マリオ、ゼルダなどの任天堂ゲームのキャラクターをイメージしたテーマは多く見られますが、その中でも異色の出来ではないでしょうか。
クオリティの高いゴールドに輝くアイコンが神秘的です。

5a2ea62f.png

273c1116.png


インストールして黒背景にしてみました。
なにこの光り方素敵過ぎ。
test_black.jpg


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事からどうぞ。

2007年10月24日

Mini Wallpaper Pack

QJ.netフォーラムにて、PSP用の壁紙を詰め合わせしたパックがリリースされていました。

リア・ディゾンからFFまで、よく分からないジャンル幅で60枚の壁紙が収録されています。

20071024191027.jpg

20071024191126.jpg


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月24日

旧型でワンセグ実験

以前の記事でもお伝えしたように、がんばれ!PSP&色々・・・・・さんで、旧型PSPにワンセグ機能を取り入れる方法が確立されていますが、Game&Gadgetsさんのところで気になる記事を発見。

NAGAOKA STATIONさんにて、CFW3.71M33-2(PSP-1000)用ワンセグ簡単インストーラーなるものが公開されているということで、今までチューナーを持っていないという理由でスルーしていましたが、試してみることにしました。


必要なファイル、導入方法についてはNAGAOKA STATIONさんのこちらの記事で公開されている情報を参照してください。

関連記事:http://nagaokastation.com/forum/index.php?topic=16.0



早速3.71M33-2の旧型PSPで検証開始。

M33 NEWPSARDUMPER(1SEG)で必要なファイルをダンピングして・・・
screenshot005.jpg


1SEG INSTALLを使用してインストールするとメニューに「ワンセグ」が出現!
screenshot_one.jpg


成功・・・?
screenshot008.jpg


当然チューナーを持っていないため、起動確認まで出来ていません。
ただ、必要ファイルの書き出し、インストールなどはソフトを経由するので非常に簡単かつ迅速。

旧型とチューナーを持っている方は試す価値ありです。

現在のところ、これによって不具合が出る等の報告はないようですが、検証される方はあくまで自己責任にて




-------- 10/27 追記 --------

その後ワンセグチューナーを挿して起動確認してみましたが、バッチリ映す事が出来ました。

ただ、いろいろなところでも指摘されている通り、受信感度があまりよくないようでカクカクしたり、止まったりしてしまうことも。
屋内で試したんですが、場所にもよるんでしょうか?
その場で借りただけのため色んな条件では検証できていませんが、このツールによって間違いなくインストール出来るようです。

2007年10月24日

CUBEテーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんにて、ルービックキューブをイメージしたカスタムテーマがリリース。

真っ黒の背景に白いキューブが浮かび上がる、シンプルで統一感のあるテーマとなっています。

2851b9c8.png

13aeb180.png


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事からお願いします。

2007年10月24日

究極と至高テーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんにて記念すべき30作品目のテーマがリリースされました。
短期間でこれだけのリリースは素晴らしい。

No,30のメモリアルテーマは究極と至高。
拝借してきたSSはモザイクで見えない仕様ですがそのまま掲載。

1b386d86.png

4657836e.png


気になる内容はSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事からダウンロードして確かめてください。

2007年10月24日

Da coolest (PTF)

ConsoleSpotにて新作XMBのリリース。

tommy1994!氏による、白を基調としたシンプルですっきりとしたデザインテーマ。
ゲームメニューのキャラクターがいい感じです。

snap002-4899fshm9.jpg

snap001-4899fshgs.jpg


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月23日

3.71M33-2の重大なバグまとめ

先週、カスタムファームウェアの最新版である3.71M33-2に致命的なバグが発見された、というニュースがカスタム界を騒がせていますが、3.71M33-2における重大なバグのまとめと、対処法などを記載しておきます。

--------------------------------------------------------
* 3.71M33-2における致命的なバグ詳細

3.71M33-2の構成が含まれるNAND flash内のusbdevice.prxの不具合により、USB経由でPSP内部のflashにアクセスし、ファイルの書き換え操作などを行うと、PSPが故障する可能性があることが判明。
これにより起こった故障はパンドラバッテリーを使用しても復旧出来ない
--------------------------------------------------------

プラグインなどを使用する機会が増え、以前ほど内部Flashにアクセスすることが減った気がしますが、PSPを再起不能にするほどのバグのため楽観視は出来ません。

このバグに対する対策として、問題のファイルの修正版を上書きするm33 3.71 usbdevice.prx flasherがリリースされています。

修正パッチをあてることによって、問題を完全に修復できるわけではないようなのですが、現時点で判明している問題点を修正したものになっているので、3.71M33-2ユーザーは念のためにあてておくと良いかも知れません。


・ダウンロードと導入方法

01. こちらからm33 3.71 usbdevice.prx flasherをダウンロード

02. 解凍後、usbdevice_flasher/release/PSP/GAME内のusbdevice_flasherフォルダをms0:/PSP/GAMEフォルダ内にコピー

03. XMBから起動
screenshot002.jpg

04. 〇ボタンで導入を開始(キャンセルの場合は×ボタン)
screenshot003.jpg

05. すぐに上書きが完了するので×ボタンでXMBに戻り終了
screenshot004.jpg



このパッチをあてても問題が完全に修復されるわけではないようなので、しばらくはUSB経由でのflashアクセスを控えるのが得策です。

2007年10月23日

新規相互リンク

新たに相互リンクしてくださったブログのご紹介です。

PSP改造事務所

主にカスタムファームウェア周辺の情報を取り扱うブログ。
各種ソフトの導入手順などが、非常に分かりやすいように作っておられます。



相互リンクは随時募集していますので、コメント欄、またはメールフォームからお問い合わせください。

これからもPSP-MANIA'Xをよろしくお願いします。

2007年10月23日

My iPhone (PTF)

ConsoleSpotにて、話題のiPhoneをイメージさせる(というかまんまw)PTFテーマがMr_Evo氏よりリリース。

残念ながら画面をさわっても反応は得られませんが、ダウンロードしてiPhone気分を楽しんでください。

26284860km7.png

64322429nl9.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月23日

Black theme (PTF)

こちらも黒を基調としたテーマ。
blessedhands氏によるリリースとなっています。

こちらのほうが個人的には好きかな。
メインメニューがフォルダアイコンで統一されてすっきりとしたイメージに仕上がっています。

screenshot001ie7.png


オリジナル壁紙も同梱。
screenshot001yf0.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月23日

black_system theme (PTF)

黒を基調としたスタイリッシュなシステムテーマ。
iceman755氏によるリリースとなっています。

見た目でメニューが分かる、使いやすいテーマなんじゃないでしょうか?

snap001.jpg

snap000.jpg


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月23日

Destroy All Humans! BWU Trailer

Gametrailers.comにてDestroy All Humans! BWUのトレーラー映像が公開されています。
対応プラットフォームはPS2、PSP、Wiiのマルチ展開。

国内での販売については未定ですが、トレーラーを見た限りでは、空を飛んで屋根の上から銃を撃つシーンなどもあり自由度が高そうな感じ。
大げさに吹っ飛ぶ敵キャラもいい味出してます。

国内では2月22日にPS2で前作が発売されており、日本語でしゃべりまくる敵キャラが印象大。
リリースが気になる1本。

2007年10月23日

PLAYSTATION3は"買い"か? その3

PLAYSTATION3は"買い"なのか? その1


逆にPLAYSTATION3のここが凄い!ってところも勿論たくさんあります。


・多くのコンテンツの発売が控えている

今までにキラータイトルが出ていないだけで、これからいくらでも出る可能性があります。
実際、発売が決定しているものも含め、開発中のタイトルも相当数あり、その中にはファイナルファンタジー最新作(詳細未定)、メタルギアソリッド最新作(PS3独占)、龍が如く最新作(PS3独占)、三国無双最新作(マルチ)などの人気炎上必死のタイトルも多く含まれます。
残念ながら、PS3の発売当初からPS3独占タイトルとして発表され、キラータイトルとして注目されていた(正式な発表ではないですが)モンスターハンター3がWii用のソフトとして発売されることが発表される、などの暗いNEWSもありますが、それでも販売台数自体に勢いが付くであろうソフトが多くリリースされる予定です。


・コストダウンに成功している

最近発表された値下げのNEWSは、本体のコストダウンによって価格が抑えられています。
そのため、今まで発売されてきたものと仕様が異なります(PS2のゲームソフトをプレイ出来ない、など)が、今後別の部分にもコストダウンに成功したものが組み込まれて価格が下がる可能性もあります。


・やっぱり気になるHOME

今年の秋サービス開始予定だったPlayStation Homeという、PS3ユーザーが自由に参加出来る仮想現実世界のサービスが控えています。
その後の発表で2008年よりサービス開始、と早速延期されていますが、

「ネットワーク接続された強力なパワーを持つゲームコンソールで、プレーヤーが自由に内容をカスタマイズして独自の体験ができるようになるだけでなく、オンラインで接続された世界中のプレーヤーとその体験を共有することが可能となる。つまり、プレーヤーは与えられたもののみを楽しむのではなく、プレーヤーが新たな楽しみを作り出せるようになる。」

・・・という未知の世界に踏み込んだ展開もあるようです。



今後に期待がかかるPS3。
結論を個人的な主観で言うと「買い」です。
(持ってないのにアレなんですが^^;)

やりたいゲームがあるのなら間違いなく買って損はないでしょう。
やりたいゲーム以外からも感動や喜びが得られるはず。

ですが、年末から2008年前半が間違いなくPS3にとっては瀬戸際の勝負になるタイミングだと思うので、その辺までは様子見もありかと。

極論を言うとゲーム機なんだからゲームが面白くなきゃ売れない

発売予定のビッグタイトルに期待大です。



※記事全般に渡って管理人の個人的な主観が多く入っていることをご了承ください。

2007年10月23日

PLAYSTATIN3は"買い"なのか? その2

PLAYSTATION3は"買い"なのか? その1


PLAYSTATION3がいまいち盛り上がらないのには以下の理由が挙げられます。


・現状ではコンテンツが充実していない

ダウンロードコンテンツも含め、現在PS3では国内でも30以上のタイトルが販売されていますが、「目玉」「キラータイトル」などといえるコンテンツがないのが現状。
話題性のあるPS2用のコンテンツがどんどんリリースされている現状では、「安くなってからでいいや」と思わせざる終えません。


・PS3は高級品

近いタイミングで登場した任天堂のWii、microsoftのX box360などと比べるとPS3は間違いなく高級品。
性能うんぬんの話になれば他機より一歩上を行っていますが、ゲームの面白さ、使いやすさなどはまた別の話。
値下げが発表されたところで、まだまだ「敷居の高いプラットフォーム」であることに変わりはないのです。


・性能を発揮する「環境」が必要

その1で触れたように、PS3の迫力や臨場感を遺憾なく発揮するには、それなりの環境を整える必要性があります。
サラウンドシステムがなければ音は単調になり、大画面のTVに出力できなければ細かい演出にも気づかない、といったことが起こり得るのです。
高級品であるPS3の性能を発揮させるために、高級品である大画面TVやサラウンドシステムを完備するにはかなりの金額がかかることでしょう。


・SIXAXISが微妙

個人的な意見になりますが、PS3の目玉として登場したはずのSIXAXISが微妙。
対応しているタイトルはそこそこあるのですが、正直六軸を完全にいかしているタイトルはまだない気がします。
振動機能を排除したのも残念なところ。
「デュアルショック」をはじめて体感したときは友人たちと大いに盛り上がった記憶があります。
第一、コントローラーを振り回して遊びたい人はWiiを買うでしょうし、ニーズと方向性の違う機能である気がしてなりません。
結局「振動をなくしたのはいかがなものか」というニーズにより、振動機能を追加した「デュアルショック3」が発売されました。



問題点に関しては個人のニーズによって様々だと思いますが、ざっと挙げてみた所でこれだけの問題点があるのは正直痛い。

本気のPS3を拝むためには本気のステージを用意してやる必要があるのです。

その3

2007年10月23日

PLAYSTATION3は"買い"なのか? その1

持ってる人も持ってない人も今後の展開が非常に気になるPLAYSTATION3。
値下げが発表されますます盛り上がる・・・展開のはずが意外と市場の反応は少なめのよう。
店頭でも迷った末に入手しやすい価格帯になったPS2を購入、というお客さんがまだまだ少なくないというのが現状。

今回は色々な角度からPLAYSTATION3は買いなのか?を検証してみます。

ここでひとつ問題点。
PSP-MANIAはPS3を所持していません。
これは致命的。

が、幸いなことに同僚でもある友人の家にお邪魔して、かなり頻繁にプレイさせてもらえる環境にあります。(お世話になってますw)

ダウンロードタイトルも含めかなりのタイトルをプレイしているのですが、まずは友人宅の環境から触れて見たいと思います。

32型の液晶TVに出力し、サラウンドシステムを完備。
残念ながらHDMI端子接続ではないため、最高画質ではないはずですが、それでも十分な迫力と臨場感。

一番最初にプレイしたのがRESISTANCE~人類没落の日~だったんですが、遠くの方にある窓に流れ弾が当たり割れる、といった細かい演出に感動。
敵が襲ってくる感覚も、従来のプラットフォームでは表現出来ない域。

次にプレイしたMotorStormに関してはオープニングムービーから「圧巻」。
ゲーム中の映像も、最大のポイントであるクラッシュシーンを筆頭に、それまで見たことない世界を演出する、今まで出会ったことのないレースゲーム。

とにかくPLAYSTATION3は、今までのゲームの常識を覆すほどの高性能であることを、一目で感じさせる実力を持っているのです。

その2へ

2007年10月23日

MGS OPS+テーマ (PTF)

精力的なリリースを行うSK@LL CaT WEBさんにて、なんと10/22付けで2件目のPTFアイコンがリリースされています。

今回はMETAL GEAR SOLID PORTABLE OPS+のテーマ。
ゲーム中、待機画面に表示されるアイコンをXMBに再現した1品。

しかし1日で2テーマとは・・・恐れ入ります^^;

366ac48f.png

cf3db96f.png


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事から。
デザイナーであるほねこさんのツンデレっぷりも拝めますw

2007年10月22日

The Mayan Civilization Theme (PTF)

ConsoleSpotにて発見した古代の香りがするカスタムテーマ。

最近リリースされる作品は綺麗目が多い中、茶系の色でまとめたテーマは珍しいですね。
デザイナーはagZero氏。

20071022201043.png

20071022201051.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月22日

EVOPanther Theme (PTF)

本日紹介したElement Themeの作者であるshawnahmadi氏による実写ライクなPTFアイコンが先週末にリリースされていました。

チップのように表現されたメモリースティックアイコンが面白い。

screenshot003jj3.png

screenshot006.jpg


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月22日

紅葉大人版テーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんでも新作がリリース。
一日一件のペースで新作がリリースされるのは凄い。
ブログのアクセスカウンタも物凄い勢いで増加する、間違いなく今一番アツいテーマデザイナー。

今回のテーマは「紅葉大人版」。
個人的にゲームやアニメ以外のテーマアイコンを作ってくれないかなーと思ってた矢先のオリジナル×和風。
PSP-MANIAも大人(年齢的には・・・)なんで早速追加しましたよ、と。
アイコンの点滅の仕方も格好いいし、手書き風のアイコンもいい味出してて、個人的にかなり気に入りました。

bc3ed05e.png

104def1c.png


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事よりお願いします。


--- 追記 ---

壁紙上だと気づかなかったんですが紅葉の形に点滅してるんですね~。
これは斬新w
screenshot002.jpg

2007年10月22日

-serenity- (3.52M33 only.)

3.52M33専用のカスタムXMB。
デザイナーは-lilfibz-氏となっています。

クリアなノートをイメージしたような、独創的なデザイン。
メニュー項目もシンプルで使いやすそうです。

残念ながら手持ちの実機が3.71M33-2のため起動確認できていませんが、PSP-MANIAが製作段階からかなり注目していたアイコン。

3.71用にコンバートされないかな・・・と淡い期待。

※設定、導入に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

76781485fv1.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月22日

Amora Theme (PTF)

こちらはdarkjaksrevenge氏によるPTFテーマ。
壁紙、アイコンの組み合わせが非常に印象的で、スタイリッシュな1件。

未チェックでしたが、もともとリリースされていたテーマをPTFにコンバートしたもののようです。

screenshot002ti0.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月22日

Element Theme (PTF)

ConsoleSpotにて新作XMBテーマ3件がリリース。

1件目に紹介するのはshawnahmadi氏のElement Theme。
Windowsライクな作りこまれたアイコンが光る1件。

screenshot019uk0.png


ダウンロードはこちらからどうぞ。

2007年10月22日

LED MOD!!

旧型PSPでは、以前から数多くのMOD(内部的、外部的含め)が製作されています。
旧型の2台持っているPSPのうち、初期基盤の黒をSONYのサポートからはずしてまでフェイスプレートを変更したPSP-MANIAが一番気になるMODが新型で成功したそう。

PSP_Black.jpg
(これは俺のです)

音楽に合わせてL、Rボタンに組み込んだLEDがピカピカ点滅するPSP。

個人的にかなりそそられる・・・。

一度挑戦を試みて仕組みを勉強したんですが、基盤に半田付け等の作業が必要なためミスると終了、という壁の高さにとりあえずスルー。
いずれはやってやりたいものです。



ソースはQJ.netのこちらの記事

2007年10月21日

DEATH NOTE テーマ (PTF)

SK@LL CaT WEBさんにてまたまた新作リリース。
デスノートのテーマはあまりみかけないんで、ファンにとっては貴重なんじゃないでしょうか?

b6f8ace9.png

b7c5e6ac.png


更に今回も2枚のおまけ壁紙付き。

16dc269c.png

7ab0b69f.png


ダウンロードはSK@LL CaT WEBさんのこちらの記事よりお願いします。

書いてる人

PSP-MANIA

Author:PSP-MANIA

PSPカスタム約歴3年

扱うネタはPSPカスタム一般、XMBカスタム、カスタムファームウェア、自作ソフト、その他裏話や独り言


----------------------------
R A N K I N G
----------------------------
各種ランキングに参加中

bk_logo.jpg

e_01.gif

banner_01.gif

記事が参考になったら
クリックお願いします

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Appendix


カウンター
ON LINE:
ブログ内検索
LINK
MANIA'X BOOKMARK
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。