title.gif

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月18日

Recovery LE plugin v3 (3.71M33-2用)

カスタムファーム用の多機能プラグインがヴァージョンアップされてリリース。

Recovery LE plugin v3

・XMB上から電源OFF、再起動などがスムーズに出来る
・XMB上からパンドラバッテリーの作成、ノーマルへの復元が自由自在
・XMB上から直接リカバリーモードの設定が可能

など、軽くあげても便利すぎるプラグインの導入方法と使用方法です。

※ご利用は自己責任にて


・導入方法

1. ms:0/sepluginsにrecovery.prxをコピー

2. sepluginsフォルダ内、game.txtとvsh.txtにそれぞれ”ms0:/seplugins/recovery.prx”と記入し、上書き保存
(すでにプラグインを導入している場合は改行して記入)

3. リカバリメニューよりrecovery.prxをEnabledに設定


・使用方法、メニュー項目詳細

セレクトの隣の♪ボタンとRキーを同時押しで起動。
○ボタンで決定、×でキャンセルです。

*Setting

・Base config
(リカバリーモードのコンフィグ設定にアクセス)
・Advanced
(読み込み設定の切り替え。NoUMDモードなどに変更可能)
・Registry hack
(決定ボタンの変更、WMA形式のファイルやFlash Playerの有効化などが可能)
・Recovery config
(このプラグイン・メニューの配色を変更)

*Extends

・CPU speed
(XMB、またはゲーム中のクロック速度変更)
・Plugins
(プラグインのON、OFFを設定可能)
・Brightness
(液晶の輝度を99段階で設定可能)
・Pandora
(ノーマルバッテリーをパンドラに変更、または復元することが可能)

*vshMenu

・XMB Usd Dev
(USB接続したときにアクセスする場所を任意に設定可能。UMDに変更するとドラッグアンドドロップでゲームの吸出しが出来る)
・ISO Video
(UMDビデオISOをマウント)

*USB
(USB接続)

*Power
(上からそれぞれ、スリープ、電源OFF、再起動)


バッテリーが使用可能な残り時間が右下に出るほか、♪ボタン+Lキーでスクリーンショットも取れます。

とにかく、全てのメニューにスムーズにアクセスできてかなり便利。
カスタムファーム導入してるなら間違いなく入れとくべきプラグインです。
スポンサーサイト

コメント

これでMMSを作ることは可能ですか?

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://pspmaniax.blog118.fc2.com/tb.php/10-d1c59ab3
書いてる人

PSP-MANIA

Author:PSP-MANIA

PSPカスタム約歴3年

扱うネタはPSPカスタム一般、XMBカスタム、カスタムファームウェア、自作ソフト、その他裏話や独り言


----------------------------
R A N K I N G
----------------------------
各種ランキングに参加中

bk_logo.jpg

e_01.gif

banner_01.gif

記事が参考になったら
クリックお願いします

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Appendix


カウンター
ON LINE:
ブログ内検索
LINK
MANIA'X BOOKMARK
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。