title.gif

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月07日

Custom XMB plugin v2.5

最近ようやく公式でサポートされましたが、XMBをカスタムするにあたってflash0を書き換えるのが主流でした。
書き換え行為はなかなかの危険を伴い、NANDの容量やらなにやら複雑。
かといって、rcoの書き換えでラージアイコンの魅力を知ってしまうと、アイコンが変わるだけのPTFファイルによるカスタムでは物足りない。

最近はカスタムのプラグインを使用することによって安全、かつ簡単にXMBを変更することが可能となっています。

Custom XMB plugin v2.5 作者のサイト


導入、使用方法

01. まずはダウンロード

02. 解凍したらフォルダ内のcxmb.prxをms0:sepluginsに転送
(他にプラグインを導入してない場合は、PSPをUSB接続したあと、メモリースティックの中身を開いてsepluginsと名前を付けたフォルダを作成。次に、sepluginsフォルダ内にvshと名前を付けたテキストファイルを作成。)

03. ms0:/seplugins/vsh.txtを開き、ms0:/seplugins/cxmb.prxと入力して上書き保存

04. ms0:にcxmbフォルダを作成し、カスタムアイコンのfontフォルダ、vshフォルダをそれぞれ転送

05. PSPをリカバリーモードで起動し、Plugins ->を選択

06. cxmb.prx [VSH]を選択し、EnabldにすればOK

07. 再起動で適用完了


プラグインは3.71M33に対応していますが、肝心のrcoファイルが3.71M33用にコンバートしていないと使えないようなので注意が必要。
未対応の場合はMSランプがつきっぱなしでブラックアウトで変な汗かきます。

とはいえ、flash0の書き換えなしでアイコンがカスタマイズできるのは非常にありがたい。

こちらの記事
を参考にQJ.NETに登録して3.71M33に対応したカスタムアイコンを探してみるといいかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://pspmaniax.blog118.fc2.com/tb.php/4-708c721d
書いてる人

PSP-MANIA

Author:PSP-MANIA

PSPカスタム約歴3年

扱うネタはPSPカスタム一般、XMBカスタム、カスタムファームウェア、自作ソフト、その他裏話や独り言


----------------------------
R A N K I N G
----------------------------
各種ランキングに参加中

bk_logo.jpg

e_01.gif

banner_01.gif

記事が参考になったら
クリックお願いします

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

Appendix


カウンター
ON LINE:
ブログ内検索
LINK
MANIA'X BOOKMARK
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。